プロゴルファーとアマの意外な違い


寿司

こんにちは!田舎者の会社員チャーハン鉄平です!

プロゴルファーとアマチュアの意外な違いです。

「構える迄が長い」のか「構えてからが長い」のかです。

これを意識して行動して、月収100万を達成していきましょう!

 

構える迄が長いのがプロ

ある有名コンサルに聞いた話です。

その先生は学生時代キャディのバイトをしていて、数々のプロゴルファーを真近で

見てきました。

その中で見つけたプロとアマとの一番の違い、それは・・・

 

構える迄の時間です。

 

構える迄が長いのがプロだそうです。

 

芝目や風を読むのは当たり前(これはアマでもやる)で、

グリーンのどこにボールを落とすか、リアルにイメージします。

 

リアルにイメージしても即打ち出す!なんてことはしません。

 

イメージの中でボールが落ちた位置から逆算(巻き戻し)でティー迄ボールを戻す。

打ち終わったフォームから巻き戻しで「構え」迄戻す。

 

「ボールが落ちた」場面から「構えに入る」場面までを完全に巻き戻しで

イメージする。

 

こんな細かい、面倒なイメージを丁寧に丁寧にして、

初めて構えに入るんです。

 

そりゃあ、長い。

構える迄に時間がかかる。

 

しかし、構えてからは早い!

迷い無くスパッと!ズバッと!決めるんです。

 

構える迄のイメージにしたって、「どうしようかな?」とかウダウダした思考ではありません。

 

「ここにボールを落とす」というゴールは明確に決まっていて、その為の

ルートを練る。

 

「やる前提で考え、決まったら即行動!!」

 

これがプロの思考パターンです。

 

構えてからが長いのがアマチュア

こんどはアマチュアの思考パターンですが、もう薄々分かってきたと思います。

 

アマチュアは深く考えずに、構えに入る。

で、構えに入ってからが長い・・・・

 

ウダウダ、ウダウダ考える。

全体を見渡せる位置で戦略を練るべきなのに、それをしてこなかった。

 

で、構えてる位置(勝負直前)でウダウダ考える。

そんな位置で考えたって、いいイメージは浮かびません。

 

浮かばないから、「ええい!ままよ!」で打って失敗する。

 

これがアマの思考パターンです。

月収100万とか、都会暮らし、リゾート暮らし。

これを手に入れたいのなら、どちらの思考がいいか分かりますよね?

田舎者が都会暮らしをする。

月収100万を達成する。

それを目指すなら、絶対に「プロ思考」をしてください^^

 

プロ思考のポイント二点

戦略を練るべき場所でしっかり練って、決まったら即行動!

やるという前提で考える。

 


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

初めまして!チャーハン鉄平です。
愛知の片田舎に住む40代会社員です。

トップアフィリエイターの方から学ばせて頂いてます。

アーカイブ

カテゴリー