ピンチを切り抜ける動作


スピード

こんにちは!田舎者の会社員チャーハン鉄平です!

ピンチを切り抜ける動作 とは、

気合を入れる!とか応援を求める!とかじゃなく・・・

「冗談を言う」です。

 

ヒーローの共通点

アメリカのヒーローは皆、ピンチで笑います。

ピンチで助けを求めるのではなく、笑うんです^^

最近は、日本のヒーローでもこの傾向は強いですね^^

「こんな状況でよくそんな呑気なことを言ってられるな」

と思うことを平気で言います。

見てる分にはイライラするんですが、不思議とその後は、

逆転勝利してます。

 

特に・・・・・

絶対絶命のピンチに陥ったときこそ、ジョークを飛ばします。

 

ジョークを飛ばしたその後で、思いもよらない柔軟な発想で、

危機を脱します。

 

「こんな状況でそんな発想が出来るのは凄い!!」

「普段からよほど頭を鍛えているんだろな」

 

と、考えてしまいますが、

直前のジョークが効いているんです。

 

冗談を言って笑うことで、脳が最大限働き、

解決法を見つけだしてくれるんです。

 

ヒーローはそのことをよく分かっていて、その為に冗談をいうんです。

 

危機的状況でも深刻にならないように、

脳が固まってしまわぬように、

思考停止してしまわぬように、

 

笑うんです。

 

サラリーマン金太郎にも、こんな名言がありました。

 

「笑えば、危機的状況を回避出来る」

 

ピンチのときこそ、よく笑ってください。

アメリカンヒーローよろしく、ジョークを飛ばして切り抜けるんです。

 

これは科学的にも辻褄があっていて、

緊張状態で体が強張っていると思考も強張ってしまいます。

その結果、見つかるはずだった解決法も見つけられません。

 

「ちょっとまずいな」

「ちょっと深刻になってるな」

 

と思ったら、意識的に笑って下さい^^

 

意外に、解決策は身近にあるもんなんです。

 

「余裕があるように見せること」 で、

「余裕が出来る」

 

この格言、我ながらよく出来たと思います(笑)

 

あなたが行動してく過程で、ピンチは何度も何度も、訪れます。

そのたびにジョークをいい、笑いとばす!

その繰り返しで成功できるんです!

 

月収100万を達成するため、どんどんジョークとばしましょう^^

笑いながら、達成するんです!

 


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

初めまして!チャーハン鉄平です。
愛知の片田舎に住む40代会社員です。

トップアフィリエイターの方から学ばせて頂いてます。

アーカイブ

カテゴリー