人生がうまくいきだす一元論


ガトーショコラ

こんにちは!田舎者の会社員チャーハン鉄平です!

ビジネス、プライベートあらゆる場面で人生がうまくいきだす考え方、

一元論について。

月収100万を目指すひと、はたまた年収一億を目指すひと、

是非覚えておいてくださいね^^

 

 

二元論

まず最初に、一元論と対立する考え方二元論とは。

「明るさと暗さ」

「冷たさと熱さ」

「豊かさと貧しさ」

「健康と病気」

等、 全ての物事には対極する要素があり、それぞれに原因がある。

 

という考え方ですね。

暖かかった飲み物が、冷たくなってきた!これはまずい、何か原因があるんじゃないか?

という考えです。

 

「冷たさの原因」を探し出そうとします。

 

例えばうつになった人がいたとしたら、「病の原因探し」をする。

この職場環境がいけなかったのか、

この人間関係がいけなかったのか、

「何が負担になってたのか」

 

原因を、「外側」に求めようとするんです。

これやってると、あんまり豊かさは増えません。

 

原因探しばっかりするし、「限界」を決めてしまうからです。

月収100万を達成するのに時間がかかってしまいますね^^;

 

一元論

 

一元論では、対極の原因を求めません。

「それぞれが別々の要素を持っている」

とは考えないからです。

 

「光と影」では、光の強さの度合い、暗闇の強さの度合いがそれぞれにあるのではないんです。

 

「光が強いか弱いかのみ!」

 

ただそれだけ!

光が強い場所は明るく暖かく、

弱い場所は薄暗く、

全く無い場所は暗闇になる。

 

「暗さの要素」 があるのではなく、「光の強さの度合い」のみなんです。

暖かい飲み物が冷めてやがて凍ったとしたら、

冷ます要因や凍らせる要因があった訳ではなく、

「温度が下がっていっただけのこと」

それだけなんです。

 

もっと言えば、飲み物の分子運動が活発なうちは温度が高く、

運動量がさがっていけば温度も下がり、

止まれば凍る。

 

温度=分子運動が高いか低いかということなんです。

 

どちらが幸せか?

どちらの考え方を取り入れた方が幸せか?

よりよい人生になるのか?

いう迄もなく「一元論」です。

 

風邪になった!原因となるウイルスを特定してそれに見合った対処を・・・

って考えたくなるものですが・・・

 

ウィルスなんていくらでもいるし、そもそも風邪引いてない人だってたくさんいるんです!

「抵抗力が下がった=エネルギーが下がっている」

これが本当の、根本の原因なんだから、これに着目するべきなんです。

 

うつ病になったとしたら、環境から原因を探るのではなく、

「エネルギーが下がっている」

こう考えて下さい。

 

下がったエネルギーをチャージする生活をしたらいいだけなんです。

 

人間関係、経済面、精神面、全てにおいて、

「負の原因」を探すのではなく、

「内側を高める」

「エネルギーを上げる」

 

これを意識すると、人生がうまくいき出します^^

最初から、「マイナスの原因」なんて物は無いんですから^^

 

「もともと豊かなんだ」

こういう考えができるようになります!

そうすると、限界が消えてどんどん豊かになっていくんです。

月収100万も早く達成できますね^^

 


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

初めまして!チャーハン鉄平です。
愛知の片田舎に住む40代会社員です。

トップアフィリエイターの方から学ばせて頂いてます。

アーカイブ

カテゴリー