助けなくてもいい、思いださせてあげれば


カウンターと観葉植物

こんにちは!田舎者の会社員チャーハン鉄平です!

今日はコミュニケーションのコツです。

田舎者にはコミュニケーション能力が特に必要になってくるんです。

更に、月収100万を達成するには必ず必要になってきます。

人から何か相談をもちかけられたとき、アドバイスしようとしてませんか?

 

助けたいですよね?

分かります!

せっかく相談してくれたんだから、役に立ちたいですよね?

助けたいと思いますよね?

 

よ~く分かります!助言したくなります。

「原因は何??」

とか言いたくなります。

 

特に男性はそうなりがちです(笑)

 

でも、相手は本当に、アドバイスが欲しいんでしょうか?

多くの場合は、「ただ聞いて欲しいだけ」です。

 

「話を聞いて欲しい」と来る人は・・・・

 

本当に聞いて欲しい「だけ」なんです。

聞いてくれたら、スッキリするんです。

 

否定せず、助言もせず、解決しようとせず、

ただただうなずいて聞く。

 

それだけで十分な場合が多いです。

 

それよりももう少し深刻な場合、

心が弱っていたり、迷っている様子の時は・・・

助けるんじゃなく、思い出させてあげるだけでいいんです。

 

あるPUNKSの例

友人と私との会話です。

昔、ライブハウスで一緒に暴れていた 楽しくはしゃいでいた友人です。

 

飲みに行かないかと誘われ、全く飲めないのに居酒屋の雰囲気が好きな私は、

友人とカウンターに並んで座りました。

 

うまい魚とバカ話で楽しい時間を過ごしていましたが、ポツリと友人が

 

「何か、色々と考えなきゃいけない時期に来てるのかも・・・」

 

と珍しく元気の無い声でもらしました。

 

私は、「必要なことだけ言えばいい」と何故か直感したのです!

何故か、「あれこれ聞く必要ないし、言う必要も無い!」と気付きました。

 

「どこにいても、何をしていても、自分であり続けたらそれでいい」

「そうすれば、俺らはPUNKSだ!」

 

パッと友人の表情が明るくなり、

「そうだ!忘れていた!!俺はPUNKSだった!!」

 

力を取り戻した友人を見て、「ああ、もう大丈夫だ!思い出したんだ」

と安心しました。

 

これでいいんです!

 

弱っている人、迷っている人、本来の自分の姿を忘れてしまっている人、

そうした人達には、「本来の強い自分」を思い出させてあげるだけでいいんです^^

 

本来のあなたは強く、聡明です。

月収100万でも年収1億でも稼げるポテンシャルがあるんです!

田舎者だとか、都会暮らしだとか関係ありません。

 

こういうことを思いださせてあげるだけでいいんです!

 


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

初めまして!チャーハン鉄平です。
愛知の片田舎に住む40代会社員です。

トップアフィリエイターの方から学ばせて頂いてます。

アーカイブ

カテゴリー