常識は簡単に変えれる


節分の鬼

こんにちは! 田舎者会社員 チャーハン鉄平です!

今日は節分ですね^^

昼休みに弁当箱を空けたら、切った海苔巻きが入っていてテンション上がりました!

海苔巻きと言えば恵方巻 、この風習広まりましたよね^^

 

その常識っていつから?

節分に恵方巻を食べる風習は、元々は関西から始まったそうです。

それも、江戸や明治からではなく、割りと近年らしいですね^^

 

で、関西のその習慣を聞いた他の地方の人は・・・

 

「意味分からん」という反応だったそうです。

それが今や、コンビニでもスーパーでも全国的に並んでるし、

正月三が日が終わるやいなや、ポスターやポップが貼られます。

 

マーケティングってやったもん勝ちなんですね!

 

「意味分からん」と言われていた習慣でもです。

「この日にこうすると、病気になりにくいんです」

と宣伝し、ポスターやポップ作って店頭に並べていれば・・・・

 

今や全国で何の疑いもなく食べられている。

 

何の疑いもなく、新しい風習、習慣が出来ている。

広まっている。

 

「常識だ」と思っている事だって、こんなもんですよね^^;

たかだか数十年、あるいはたった数年で変わってしまう。

 

「常識は普遍的なものである」とは思わない方がいいですね。

 

様々な物を売る為のマーケティング戦略として、様々な習慣が生まれます。

物を売る為に次々と「仕掛けられて」いきます。

 

逆にいえば・・・

 

「常識なんて簡単に覆せる」

 

売りたい物を売る為のマーケティングとして、大事なポイントですね^^

これを強く意識していれば、売り上げが上がります!

月収100万でも達成できるようになります^^

 

守るべき文化というのはありますが、文化や風習が増えていくのは、面白いと思います。

それに、物を売る為であっても・・・・

 

「その日にそれがあるから健康について見直せる」

 

こういう付属価値が生まれているのも素晴らしいですね^^

 

私も昔は、「~の日」なんて作らなくても、普段から健康や家族に感謝するべきだ!

こんな、斜に構えた考えを持っていました。

でも、そういう日があった方が絶対にいいと今は思います。

 

良い風習は、どんどん増やしていったらいいんです。

 

よい文化、よい風習、よい常識を創りだしていきましょう!

あなたが創りだすんです!

その結果、月収100万でも年収1億でも達成してしまいましょう。

 


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

初めまして!チャーハン鉄平です。
愛知の片田舎に住む40代会社員です。

トップアフィリエイターの方から学ばせて頂いてます。

アーカイブ

カテゴリー