漫画家になれる人なれない人


コーヒー

こんにちは!チャーハン鉄平です!

漫画家になれる人となれない人 の違いです。

アイディアとか、画力とか、メンタルではありません。

 

漫画家になれる人

結論からいいます。

 

編集に見せる人です。

 

拍子抜けしましたか?

しかしいくつか、ちゃんとした理由があるんです!

編集者というのはプロですよね?

その、プロにアドバイスを貰いさえすれば、 確実にレベルが上がるんです。

 

手直しをして再度見せる。

またアドバイス貰う。

 

この繰り返しで、 確実にレベルアップしていきます。

更に、漫画の方向性や戦略等、「絵」と「アイディア」以外の

アドバイスも貰いながら、 確実にプロデビューに近付いていくんです。

 

途中で担当がついたりしたら、もう、成長が加速していきます!

期待もされるし、応援も受けるしで、どんどんその気になって必死になってきますよね^^

もう、サクセスまっしぐらです。一直線です!!

 

漫画家として成功したら、月収100万どころの騒ぎではないですよね?

年収が一億も夢ではありません!

漫画家になれない人

なれない人というのは、逆に、「見せに行かない人」ですね^^;

 

「こんなのを見せたら怒られるんじゃないか・・・」

「もっと完璧にしてから見せに行こう」

 

自分でそう決めて、プロに見せない。

手直しばっかりしている。

 

この行動の、残念な点は二つあります。

 

1.時間がかかり過ぎる

手直し、訂正に時間がかかり過ぎるんです。

見せる事を恐れ、弱気になるからあれもこれもと、

直したくなる。

 

「よし!完璧だ!」と思える頃にはどれだけ時間が立っている事でしょう。

 

2.レベルの高いアドバイスが貰えない

自分の目で見て手直ししてたって、それは所詮

 

素人目線

 

ですよね?

プロに見て貰った方が数倍、数十倍的確な助言が貰えるんです。

情報発信者はどうするべきか?

我々情報発信者はどうするべきか?

前者であるべきですよね^^

 

プロに習う、そして、どんどん発信しながら手直ししていくべきなんです^^

読んでくださる人、情報を受け取ってくださる人の助言をどんどん取り入れ、

どんどん手直ししていくべきなんです。

 

進化し続けるべきなんです。

 

進化を続けて、月収100万でも、年収1億でも達成していきましょう^^

 


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

初めまして!チャーハン鉄平です。
愛知の片田舎に住む40代会社員です。

トップアフィリエイターの方から学ばせて頂いてます。

アーカイブ

カテゴリー