月収100万を稼ぐ方法の一つ「だが断る!」


猫

だが断る!!しびれるなあ~。

こんにちは!田舎者の会社員チャーハン鉄平です。

月収100万を稼ぐ方法の一つは、

余計なことは一切断ることです。

 

明確に断る!

日本人は断るのが苦手ですよね^^;

何をいうにしても、角が立たないように、

相手が気を悪くしないようにしてます。

田舎者はもちろん、その度合いが高いです^^

田舎者の近所付き合いというのは、強力な呪縛なんです!

 

こんな袖振り合う文化の日本なので、

「断ったら申し訳ない」こんな罪悪感を持ってるひとも多いんじゃないでしょうか?

 

でも、目標のあるひと、月収100万を達成するひとは・・・

そんなつまらんことを考えてる時間はないはずです!

 

「誘ってくれた相手に悪い」

「断ってばかりだと、もう誘われなくなる・・・・」

 

こんな風に考えてませんか?

僕は、断ることに躊躇がどんどんなくなってきてます!

 

プライベートでは特に、効力を発揮してます^^

その結果どうなったかというと・・・

 

快適!快適!なんです^^

 

誘いというのは何度か断っているとだんだん誘われなくなります。

断る手間もなくなってきてすごくありがたいです。

 

でも中には、懇々と、熱心に誘ってくださるひともいます。

何度断っても誘ってくださるので、

流石に僕も根負けして、

「たまには顔を出そうかなあ~」

 

 

などとは思うわけもなく(笑)

 

シカトしました!

そしたらサスガに二度と誘われなくなりました。

 

「ふう~ やっと諦めてくれたか」という感じです。

 

しつこいのと、いいかげんなひと。

こういうひとと関わるのは時間がもったいないんです。

 

なので、僕はシカトします。

 

逆にいえば、シカトまでするのはよほどしつこいとか、

「いいかげんなひと」だけです。

 

それ以外なら、淡々と、しかしハッキリとお断りします。

 

などと悦にいって書いてる自分は・・・・

 

生ぬるいんです^^;

 

「断った」「シカトした」とかドヤ顔してるんじゃなくて、

「誘われない」

こんな雰囲気でいなければ!

思ってるんです。

 

「あいつはいつも集中してる感じだから声かけれない」

「すごく熱中してるものがあるのが伝わってくる!」

「だから誘ってもムダだろう」

 

こういう感じに、最初から思われなければ!

そう思ってるんです。

 

「え~!それじゃあ、チャンスも逃すんじゃ・・・」

そう思う気持ちは、よく分かります。

 

「何でもかんでも縁を大事にしたい」

そう思う気持ちも、すごくよく分かります。

 

僕は、こんなこと書いてても縁を大事にしたいと思ってます。

セミナーや交流会では名刺交換するし、

その後「今日はありがとうございました」的なメールもします。

 

SNSでつながりももっておきます。

 

どういうことかというと、

「成長できる場所で出会ったひとを大切にする」

ということです。

 

それから、「断ってるとチャンスがこない」という考えに対しては・・・・

「チャンス待ってる」という姿勢がイマイチだと思うんです^^;

 

自分からひとにガンガン会いにいって、

行動し続ける。

 

そうすりゃ、チャンスなんていくらでもくるんです。

 

「身近なひとがなんとかしてくれる」

そう思ってるひとには、チャンスなんて来ませんから^^;

 

「依存してる」ってのは、相手に伝わるんです。

ただ物欲しそうな顔してるひとにチャンスは来ません。

 

ガツガツ行動してればチャンスも来るんです。

 


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

初めまして!チャーハン鉄平です。
愛知の片田舎に住む40代会社員です。

トップアフィリエイターの方から学ばせて頂いてます。

アーカイブ

カテゴリー