お金の不安から解放される超絶簡単な方法


宮殿

こんにちは!田舎者の会社員チャーハン鉄平です!

お金の不安から解放されたいですよね?

そのための簡単な方法は「仕分けること」です。

 

お金を仕分けて管理する

あなたはお金に対して不安を抱えていますか?

もしそうなら、「管理」できていないからなんです。

 

お金というのは「多い、少ない」ではありません。

「流れ」が大事なんです。

 

この考えかた、すんごく大事です!

「金額ではなく、流れ」

 

どういうことかというと・・・

 

「いい流れ」ができていればどんどん豊かになる。

収入の量に一切関係なく不安から解放される。

「悪い流れ」なら、貧しいままでいる。

不安はいつまでたっても解消されない。

働いても働いても、貧しいまま。

 

じゃあ、「流れ」とはどういうことなのか?

 

収入と支出の流れです。

 

入ってくる金額よりも出費が少ないなら、

どんどん豊かになっていきます。

出費のほうが多いと、働いても働いても貧しいまま。

 

「節制とか細かいのが嫌だ」「稼いだらそれでいいじゃん!」

こういうことをいう人がいますが・・・

 

輸血よりも止血の方が先!!

 

血がドバドバ流れでてるのに輸血しようとしてる医者。

これどう思いますか?

「まず血を止めろよ!!」

そう思いますよね?

 

まず止血!

お金なら、まずは今の収入を管理する!

これが最優先です。

 

どうやって管理するのか?

仕分けて管理です。

これでストレスを感じることなくキッチリ管理できるんです。

 

 

お金をいくつかの封筒に分ける

お金の管理ができない人ってのは、通帳を一つしかもってないひとです。

引き落とし、支払い、交遊費、これらが同じ場所、

一つの場所からでていく人です。

 

これは管理していないし、不安から解放されるわけがありません。

 

まず、交遊費は最初から分けておくこと。

そうすることで、遊びにいったり飲みにいくとか、

交遊に使うお金をストレスなく使うことができます。

 

「交遊費」という決められた封筒の中からだしてるので、

罪悪感もなく安心して使えます。

その範囲内でなら使い切ってしまってもいい!

これでかなりストレスをなくせます。

 

お金のストレスってのは、「恐くて使えない」ところから来るんです。

「遊びにいきたいけど使ったら生活が心配になる」

これがストレスですよね?

 

なので、安心して使える「交遊費」の封筒を用意しましょう。

 

次に「貯蓄用封筒」これも大事です。

 

いいですか?

金額の大小は関係ありません。

毎月一定額を貯蓄してれば不安は消えるんです。

キチンを管理できているということですから。

これが「守り」の部分になります。

 

最後に「攻め」の部分です。

「自己投資」ですね!

学んだり、設備やツールに投資する。

ビジネスを拡大させたり自分を進化、成長させることに投資する。

 

「守り」と「攻め」

 

両方にちからを入れて、初めて安定するんです。

まとめ

家賃や引き落とし、支払い以外に、

「交遊費」

「貯蓄」

「自己投資」

3つの封筒にお金を分ける。

 

遊んでばかりでもダメだし、貯めてばかりも攻めてるだけもダメなんです。

遊び、守り、攻め、3つバランスよく配分してくださいね^^

 


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

初めまして!チャーハン鉄平です。
愛知の片田舎に住む40代会社員です。

トップアフィリエイターの方から学ばせて頂いてます。

アーカイブ

カテゴリー