組織作りならこれで大丈夫!この2つだけでいい!


トレーニング

こんにちは!田舎者の会社員チャーハン鉄平です!

組織作りをするなら、この2つだけ押さえておけば大丈夫です!

「リーダー」と「マネージャー」

 

リーダーの役割

組織を作るとき、一番最初に決めるべきなのが「リーダー」です。

リーダー不在の組織は成り立たないといってもいいくらいですね。

 

何をさておいても、まずはリーダーです。

 

で、この役割は何かというと、

「目的達成」です。

ひとことでいえば、目的達成。

 

チームの先頭をはしり、背中を見せ続ける。

「前」を向いてないとダメなんです。

 

リーダーの役割は、「前を向き続けること」

強いリーダーがいる組織は、それだけで強いです。

 

強い影響力を持ち、チームの士気を高める。

強い存在感を放ち続ける。

強い決断力を持ち、判断を早くする。

いかなるときも先頭を走り続ける。

道なき道を走り、進路を切り開いていく。

 

これがリーダーとしての理想像です。

 

マネージャーの役割

組織作りに必要な二つ目の立場が「マネージャー」です。

「前を見続ける」リーダーに対して、

「チームの一人一人を見る」

 

リーダーというのは「目的達成」のため、チームの一人一人にまでは

目を向けてられないんです。

それに、一人一人の話を聞いていたら大きな目的は達成できない。

 

この、リーダーができない役割を果たすのが「マネージャー」なんです。

 

組織内のプレーヤー一人一人が

最高の力を発揮できるような環境を作る。

 

「父親役」のリーダーに対して、

「母親役」といってもいいですね。

理想の組織

組織にとって理想的なのは、リーダーとマネージャー、

二つの力がキッチリ働いてる状態です。

 

しっかりと二つが別々に動いている状態。

 

どちらかが兼任する!

これは最悪です。

 

組織作りが失敗するパターンというのは、

「リーダーとマネージャーの兼任です」

 

父親役と母親役を兼任しようとするのが間違いなんです。

 

リーダーなら「先頭を走ること」に徹するべきなんです。

マネージャーなら「組織一人一人を見ること」に徹するべきなんです。

 

よく聞くのが、「マネージャーが勘違いしてる」パターンですね^^;

チーム内の環境作りをせずに支持を出しはじめる。

 

支持を出すはリーダーなんです。

 

まあ、リーダーが弱いのも原因になるんですが・・・

 

父親が弱くて母親が引っ張る家庭とかどうですか?

組織としてイマイチですよね?

 

「リーダー」「マネージャー」の役割がしっかりしていれば、

どんなに組織が大きくなっても安泰です!

 

大きな組織の中に、チームがたくさんあるだけですから^^

その各チームに、リーダー、マネージャーがいたらいいだけなんです。

 


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

初めまして!チャーハン鉄平です。
愛知の片田舎に住む40代会社員です。

トップアフィリエイターの方から学ばせて頂いてます。

アーカイブ

カテゴリー