月収100万クエスト「レジェンドになれば稼げる」


札束

 

こんにちは!田舎者の会社員チャーハン鉄平です!

月収100万を稼ぐには「レジェンド」になってしまえばいいんです。

そして、レジェンドになるには「人より長く続けること」

それだけで、勝ちなんです。それだけのことで稼げるんです。

 

 

レジェンドとは

3月5日は中日の山本昌投手(50)の引退試合でした。

「レジェンド」と呼ばれる大投手の引退試合。

1983年の入団から1915年の引退までずっと同じ球団、同じ背番号で

闘い続けた竜戦士!

 

まさに球界のレジェンドです!

 

この竜戦士の稼ぎ、月収100万なんてとうの昔に、

余裕で超えています。

 

この、山本昌投手から学べること。

「ずっと同じことを続けるだけでレジェンドと呼ばれる」

「成功できる」ということ。

 

目標をあっちこっちに持つことなく、

脇目もふらず一つのことを成し遂げる。

 

それができたら「伝説」となり、

成功も称賛も収入も勝手についてくるということ。

 

称賛され、成功したら月収100万なんて余裕なんです!

まずは、同じことを続けること。

これだけで成功出来ます!

 

 

レジェンドのことば

次に、山本昌投手とは別のレジェンドを紹介します。

日本PUNKシーンのレジェンド「LAUGHI’N NOSE」

ボーカルCHAMYはバンドを解散させたのち、

再結成、復活の道のりを経てレジェンドになります。

現在進行形の現役でありレジェンド。

 

バンドを復活させた理由が、レジェンドたる理由を証明しています。

 

「まだ終わってない」

 

このことばで彼は復活し、レジェンドと呼ばれ始める。

このひとことは、私の全身の細胞にいきわたりました。

 

何度挫折しても、

何度諦めても、

何度負けても、

何度死にかけても、

何度休んでも、

 

「まだ終わってない」

 

このひとことで復活したらいい。

何事もなかったかのように、平気な顔で再始動したらいいんです。

 

ちょっと疲れたとき、たまには休んでもいいんです。

「やめたの?」と聞かれたら「休んでただけだ」

そういって、再開したらいいんです。

 

「またやろう」「また頑張ろう」そう思えるようになったとき、

こころがナチュラルに強くなった気がします。

 

実際僕は過去続けれなかったこと、やめてしまったことを、

「しばらく休んでたけどまた始めるよ」

そういってサラリと始めれたときに実感しました。

 

月収100万を達成するには、この力をつかうんです。

「続ける力」と「再始動する力」

 

このことを意識してからは、「必ず成功できる」

と確信を持てるようになりました。

 

確信を持てるから行動出来るんです!

「まだ終わってない」

このことば、この先何度使うか分かりません。

何度でも使って何度でも復活します。

 

復活したら更に強くなります。

そう、まるでスーパーサイヤ人のように。

詳細はこちらの記事を。

あなたの生き様はスーパーサイヤ人

 

レジェンドになる予感

「この人はレジェンドになるなあ~」

「そして必ず成功するだろう」

そう思った経験が、私にもあります。

 

昔通ってた地元の美容室にて。

今風のチャラい感じの美容師が担当でした。

その彼がハッとするようなことを言いました。

彼の「芯の強さ」を証明することばを。

 

「この業界は出入りが激しくて辞めていく人も多いし、

店舗を変わる人も多いです。

でも、僕はずっとやめないしずっと同じ店舗で続けます。」

「そうすることで、技術よりももっと大事な信頼を積み上げることが出来ますから」

 

彼は今成功しています。

 

四次元肉体進化!Xパワー!これで進化してます!
30日間無料トライアル!今すぐクリック!

 


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

初めまして!チャーハン鉄平です。
愛知の片田舎に住む40代会社員です。

トップアフィリエイターの方から学ばせて頂いてます。

アーカイブ

カテゴリー