面倒くさがりが成功するのには


こんにちは!田舎者の会社員チャーハン鉄平です!

面倒くさがりの人が成功するにはどうすればいいいんでしょうか?

「流行にのっかる」のがポイントです。

 

どうすれば行動できるのか?

成功できない一番の原因は、行動できないからです。

それは当たり前ですよね?

では、どうすれば行動できるのか?

 

「流行にのっかる」のがポイントなんです。

社会的承認ということばがあります。

「皆がやってるから、やろう」

「皆持ってるから、欲しい」

というように、他の人が皆持ってるからやりたくなる、

手にいれたくなる。

 

この心理を利用したらいいんです!

 

あるサラリーマンの団体

こないだ街中で、サラリーマンの団体とすれ違いました。

そのとき聞こえてきた会話。

 

「最近ベンチプレス何キロあげれるようになった」

「今週もジム行くよ」

 

どうやら、このサラリーマンの職場では筋トレが流行っているみたいです。

それまで筋トレに興味がなかった人も、

同僚や上司の体が締まってきたり、イキイキとしてきたりするのを見てるうちに・・・

 

自分もやりたくなってきたという感じでしょう。

 

何か新しいことを初めようとするときは、一人でスタートしないほうがいいですね。

最初の一歩は自分ひとりでは踏み出しにくいんです。

 

仲間の存在があるからこそ、第一歩を踏み出せるんです。

また、行動を続けられるんです。

 

このサラリーマンの団体はお互いがいい刺激になり、モチベーションを維持できるでしょう。

職場や友達で前向きな仲間になれる人がいなければ、

そういう場に出かけてみるのも手段です。

 

筋トレしたければジムに行けば意識の高い人達がいるし、

すでに筋トレで結果を出した人もいます。

 

勉強したければ図書館がいいですね。

最近ではスタバも意識の高い人の場所となってます。

仕事を集中してしたければコワーキングスペースというのもあります。

 

面倒くさがりは自分ひとりでやろうとしないこと。

孤独で闘おうとしないことです。

 

意識の高い人たちの群れに飛び込んでみてください。

 


Comment

  1. G より:

    チャーハン鉄平さん
    こんばんは!Gです。

    先日は、ブログにお越しいただき
    ありがとうございました。

    実は、Gもめんどくさがりです。
    「あ~、めんどくせ~」が口癖でした。

    でも、コメント回りして仲間が増えると、
    その輪を流れに感じることができます。

    最近、コメント回りさぼり気味だったので
    また再開します。

    これからも、よろしくおねがいします。

    応援ポチしていきますね。

    • チャーハン鉄平 より:

      Gさんこんばんは!鉄平です!
      訪問とコメントありがとうございます!

      確かに、コメント周りして皆の行動してる姿を見ると・・
      学びと力をもらえますよね!

      こちらこそ、これからもよろしくおねがいいたします。

      応援ありがとうございます!
      こちらもお伺いいたします。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

初めまして!チャーハン鉄平です。
愛知の片田舎に住む40代会社員です。

トップアフィリエイターの方から学ばせて頂いてます。

アーカイブ

カテゴリー