ボランティアを二つの側面から見ると、ややこしい


ギフトとカード

こんにちは!田舎者の会社員チャーハン鉄平です!

ボランティア(奉仕)を、二つの側面から見るとちょっとややこしいです。

ビジネス、プライベートの両方の面から見てみましょう。

 

ボランティアをプライベートでする

これは、素晴らしいです!

「やらされてる感」さえなければ、プラスになることばかりですね。

 

「社会に貢献出来た」

「人の役に立てた」

という感情を得られて、気分がよくなります。

 

進んでボランティアを出来るような人は、「奉仕のこころ」がある人です。

間違いなく、「損した」なんて小さなことは思わないでしょう。

得られる感情は、大きいです。

 

けれどももう一つ、意外なギフトを貰えてます。

「人に奉仕すること」で得られる物は大きいんです。

 

奉仕することで、「セルフイメージ」が上がるんです!

セルフイメージとは、自己イメージ。

「自分はこういう人間だ」という思い込みです。

 

「思い込み」なので、変えることが出来るんです。

 

「自分はごく普通の人だ」を、「自分は精神的にも経済的にも豊かな人だ」

に、変えれるんです。

 

ボランティアによって!

意外かもしれませんが、奉仕することでセルフイメージは変わります!

もちろん、いい方向に変わります。

 

「セルフイメージが上がる」というヤツですね。

 

だって、考えてみて下さい。

人に奉仕するなんて、時間もお金も、こころも余裕が無いと

出来ないことなんです。

 

ということは、奉仕をしたらした分だけ、セルフイメージは上がっていくんです!

プライベートでは、どんどんやったらいいですね。

 

ビジネスでそれをすると

ビジネスで成功した人が奉仕をするのも、素晴らしいですね。

たくさん儲かったから利益を還元するだとか、

自分が成長して成功できたから今度は生徒を育てるだとか、

奉仕をする成功者は多いです。

 

しかし、まだ成功していない人、結果を出してない人が、

「自分はまだお金を受け取れるレベルでは無い」

そういう気持ちから、無償でサービスするのはあまりお勧めしません。

 

前者のそれとは、感情がまるで違うからです。

 

「儲かったから還元する」のと、「お金を請求できないから無償でする」のでは、

天と地ほどの開きがあります。

 

「請求できないから無償で」というのは、自信のなさですよね。

月収100万を達成するには、これを克服するべきなんです!

 

無料サービスからリスト(顧客)を集めるだとか、練習してスキルを磨くという

目的があればいいです。

 

そうでなければ、ビジネス面では(まだ成功していない人は)

早く自信を持ってお金を受け取れるようになった方がいいですね。

 

学びながら稼ぐのは、すごく大事な考え方です

今は月収が30万でも、自信をもって自分を磨く。

学んで成長した分、お金を受け取ったらいいんです!

 

その繰り返しで、月収も100万を達成できます!!

 


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

初めまして!チャーハン鉄平です。
愛知の片田舎に住む40代会社員です。

トップアフィリエイターの方から学ばせて頂いてます。

アーカイブ

カテゴリー